ビジネスパーソンの皆様。
 年度末で大変忙しいと思いますが、如何お過ごしでしょうか。
 この時期になると人事異動なんかが気になりますね。

 また、『もう疲れたわ〜。いい加減にして!』なんて気持ちにもなりますよね。
 来る日も来る日も続く、残業Daysにウンザリ。
 このままじゃあ、体も心も壊れてしまうわ。
 本当に、この会社を辞めて人生をリセットしたい!なんて思ったことはありませんか。

 なになにっ。毎日思っている?
 それは大変。
 私もそんな気持ちになってしまうこともあるのですが、そんなときはどのようにして
 気持ちをリセットしているかを綴ってみたいと思います。
 
1.とりあえずサボってみる
 まずは、とりあえずプチ現実逃避。
 皆さん、日頃は、どんなに辛くても朝になれば頑張って布団から抜け出し、
必死に会社という戦場で戦っていることと思います。

 戦士にも休息が絶対に必要。『辞めたい!』と思ってしまうということは、
あなたの心は相当疲れてしまっているのです。
 それなのに頑張り続ければ、心が壊れてしまいます。
うつになってしまう・・・。というような事態にも成りかねません。

 そうならないように、たまには会社をサボッてみましょう。
 忙しいのに、そんなことをしたら大変!とか思わないこと。
 1日くらい休んでも、また次の日から頑張れば全然なんとかなるはずです。
 休まずに頑張っても、どうせ忙しいのですから・・・。

 たまには、ゆっくり喫茶店でカフェ。好きな映画を見る。ショッピングをする。
 会社を休んでいるという罪悪感なんて感じないでもいいのです。
 日頃、頑張っているあなたには当然の権利。
 いつもの休日のような人ごみのない街をゆっくり歩くだけでもリラックスできます。

 こんなにゆっくり時間が流れているんだ・・・。なんて考えると、会社での異常な
 忙しさからも開放されます。

2.隣の芝が本当に青いのか冷静に考える
 私が、以前、激務な職場に勤務していたころのことです。
 深夜まで残業が続き、休日も出勤という状態が続きました。
 その日の朝も、いつものようにスーツを着て職場に向かったのですが、
どういう訳か、職場とは反対方向に車を走らせていました。
 その日は、『風邪』というありきたりな休暇理由を職場に電話で告げました。

 『もう仕事は辞めよう』そう思い、フラフラと向かったのは『ハローワーク』です。
 辞めようと思った瞬間に、ハローワークで次の仕事を探す・・・。
 なんて真面目な私。
 今となっては笑ってしまいますが、このときは真剣そのものでした。
 片っ端から、求人情報をチェック。
 次の職場探しをしていたのですが、真剣に見れば見るほど、何故か気持ちが
落ち着いてくるのがわかりました。
 
 よく見れば、どの求人情報も、当たり前ですが、それなりに大変な仕事です。
 給料も、特別、高いところもありません。
 そして、これだけ他の仕事があるのならば『今じゃなくても、いつでも辞められる。』
 そう思いました。
 この『いつでも辞められる。』そう思えたのが非常に大きかったのです。

 頭をクールダウンさせて、冷静になって考える。
 まずは、落ち着いて考えるというのも『辞めたい!』と思ったときには大切なことです。

3.何故、辞めたいのか本当の理由を考える
 クールダウンしたところで、次に何をすればいいのか。
 このまま、会社に戻って暫くはなんとか頑張れるとしても時間が経過するにつれ、またまた『辞めたい!』の嵐は吹いてきます。
 ですので、この冷静な頭になったところで、もう一歩、自分の気持ちと向き合ってみましょう。
 
 『私は、何故、辞めたい!と思ったのか。本当の理由は何なのか。』
 これは、非常に重要な質問です。
 徹底的に考えてみる必要があります。

 たとえば、『上司がやたらと細かい、厳しい。』ということが原因で『辞めたい!』ならば、
上司の転勤を待つ。自分が何故、厳しくされるのかを考える。
上司の性格を分析して気に入られるようにする。

 『残業が続き、休日出勤が多い。』のが原因ならば、
朝は誰よりも早く出社し、仕事の効率を上げ、早めに退社する。
上司や同僚につきあい残業することを止める。

 などの対処をすることによって『辞めたい!』の原因を小さくすることができます。

 このようにして『辞めたい!』の芽を少しづつ小さくしていく努力をしてみましょう。

4.たかが仕事と考える
 真面目な性格な方ほど陥りやすい『仕事依存症』
 人生において仕事はもちろん大切ですが、人生、仕事だけじゃあない。という考え方も時には必要。
 今の仕事を辞めても別の仕事を見つければ家族を養っていくことは可能でしょう。

 世間を見渡せば、自分の仕事以外に様々な仕事があります。
 どのお仕事も大変でしょうし、転職により収入が減ってしまう可能性もあります。
 しかし、仕事がすべてではない。収入がすべてではない。という生き方もありだと思うのです。
 
 要するに、『いつでも辞められるのだ。』『仕事ばかりが人生ではない。』という選択肢を自分が持っている。と意識することで、心に余裕が生まれるのです。
 言い方は悪いかも知れないですが、『たかが仕事』、『仕事ごとき』的な思考が
『辞めたい!』とまで追い詰められたあなたの気持ちを救ってくれると思います。

5.小さな一歩を自分で褒める
 最後は、自分だけは、頑張っている自分を認めてあげる。ということ。
 残業残業。ノルマノルマ。職場の複雑な人間関係・・・。
 来る日も、来る日も続く悪戦苦闘。
 人というのは、他人の欠点ばかりが目に付くものです。
 あなたの上司も、あなたの欠点を攻撃してくることがあるかもしれません。
 
 そんなときに、『自分はダメなやつだ。』『なぜ上司が求めていることができないんだ。』
なんて自分を責めていませんか?
 反省も時には必要です。
 しかし、そればかりでは気持ちが沈んでしまいます。

 ですから、自分くらいは、自分の応援団になってもいいのです。
 『今日も一日、ハードな仕事を頑張った。よくやった!』
 『上司に説教されて、辛さに堪えてよく頑張った。感動した!』
 『家族のために、残業できた。すごいぞ!』

 自分の心には暖かいエールをかけるようにしましょう。
 誰も見ていないと思っても、人は必ずあなたの頑張りを見ています。
 そして、トイレの神様も見ていてくれます。

 仕事を辞めたい!と悩んでいるあなたは、誰よりも真面目で、責任感が強い人だと思います。
 まずは、冷静に、自分の心を見つめてみましょう。