日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1/5号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1/5号 [雑誌]

日経BP出版センター 2009-12-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

達人に学ぶ仕事術50!を読んで2010年の目標を立てましょう。

おはようございます。わんわんです。

今日は、日経ビジネスアソシエを紹介します。“2010年 絶対に身につけたい仕事術50”という記事がありました。

ビジネスの第一線で活躍する方々のアドバイスのなかで私が2010年に身につけたいと思ったものをいくつかご紹介します。


◆一緒にお仕事したい人リストを作る 内藤忍さん(マネックス・ユニバーシティ社長)
 自分がやりたい仕事や、お仕事を一緒にしたい人をいつも具体的に決めておき、手帳に書いておきます。

 私は、会いたい人リストを作って、行動に移してみようと思います。来年こそ、いろんな著者の方々やブロガーの皆様にお会いしてみたいですね。

◆話したくても我慢する 大田正文さん(勉強会の達人)
 どんな場でも、自分自身が話すのではなく、相手の話を『聞く』こと。これが、人脈作りのために私が実践し、最も効果があると感じている行動です。

 これは是非ともやってみなければいけないなと。相手の話を真剣に聞くことですね。必ず相手から好かれるということなので、実践あるのみです。

◆自ら部下に話しかけよ 石渡美奈さん(ホッピービバレッジ取締役副社長)
 部下の方から何か言ってくるのを待つのではなく、リーダーの方から働きかける必要がある。

 私の2010年のテーマの1つ、リーダーシップです。最も苦手な分野ですが、これも勉強していかなければいけません。少しづつ頑張っていこうと思っています。

◆3日に一度は空を見上げよう アソシエ 村上編集長
 気持ちをリセットする効果は想像以上。見上げるという行為自体が新鮮です。
できれば、爽快な青空が拝める日に。

 仕事で疲れた時は、これをやってみよう。忙しい時は、空を見ることすら忘れがちです。折角、綺麗な空があるのですからね。青空もよいですが、夜空の星を見上げるのもイイですよね。リラックスする時はリラックスしましょう。

◆適切な目標で“実る努力”をしよう 勝間和代(経済評論家)
 目標を明確に定めることは、戦略の立案と同じ。最初に決めた目標によって、その成果は8割方決まります。つまり、目標が適切でなければ、どれだけ努力しても実らないのです。

皆様、もう2010年の目標は立てられましたか?
私は、これからですので勝間さんの記事をよ〜く読んで考えたいと思います。
将来につながるような目標を立てて、実る努力をしたいですね。


私は、今年、達成できた目標も達成できなかった目標もありますが、いろんなことができた1年だったと自己満足しております。

例えば。

1.読書とブログが習慣化できた。
2.マラソンとテニスを再開して、少しは健康な生活を送れた。
3.愚痴る・怒る・妬むの3毒追放を意識して生活できた。

などです。
本当に小さいですが・・・。小さなことからコツコツと。ですね。

2010年は、今年できた良い習慣を継続しつつ新しい目標にチャレンジです。

仕事の面では、リーダーシップ。自分でコツコツもいいですが、それだけではマズイ年齢ですので、そういう分野も意識して勉強していくことにします。
私の一番苦手な分野です

そしてプライベートでは、やはり、著者の方やブロガーの方と実際にお会いして勉強させて頂きたいな。と思っております。
セミナーや勉強会にも参加したいと思います。ヨメや娘にお願いして時間をつくろうと思います。


2009年も残すところ、残り僅かとなりました。皆様、どのような年だったでしょうか。
2010年をより良い年にするために達人のアドバイスを参考に、年末にゆっくり目標を立ててみるのもイイですね。

では、よいお年をお過ごしください。
 
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1/5号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1/5号 [雑誌]

日経BP出版センター 2009-12-15
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools