あたりまえだけどなかなかできない出世のルール (アスカビジネス)あたりまえだけどなかなかできない出世のルール (アスカビジネス)

クロスメディアパブリッシング 2006-02
売り上げランキング : 35394

Amazonで詳しく見る by G-Tools
 こんにちは。わんわんです。
 本日は、ビジネスパーソンの永遠のテーマ?『出世』について考えてみたいと思います。
 あなたの職場で出世している人ってどんなタイプの人ですか?
 まあ、様々なタイプの方がいらっしゃると思いますが、どんどん出世していく人には共通のパターンというのがあるらしいのです。

 出世を目指すのであれば、そのパターンを、是非理解し、少しでもライバルに差をつけて頂ければと思います。
 では、出世する人には、どんな特徴があるのかを考えてみましょう。しばらく、そして、気長にお付き合い頂けると幸いです。

1.出世する人には、『存在感』があります!
 まず、出世する人には『存在感』があります。
 私は、消えてしまいそうなほど存在感がないタイプであると思いますので、イキナリ、ダメな感じがしてきましたが・・・。気を取り直して参ります。
 しかし、これが分かっていれば、意識的に存在感UPを目指すこともできるというもの。
 存在感UPには、以下の3つのアクションがお勧めです!私もやってみます。

◆存在感UP⇒あいさつの達人になる
 『おはようございます!』笑顔で気持ち良くあいさつができる。これができれば間違いなく、周囲の人に好印象を与えることができます。
 あいさつは、コミュニケーションの基本中の基本と世間では言いますが、どの世界でも基本が一番難しかったりします。なかなか気持ちよくあいさつするのは難しいものですね。
 しかし、そんなこと言ってはいられません。なんせ『出世』がかかっているのです!イヤらしいかもしれませんが、それくらいの下心がないと気持ちよくあいさつできないかも。ならば割り切って考えてしまいましょう。
 気持ち良いあいさつの効果は絶大です。少しづつでも実践していきましょう。
 目指せ職場のさわやかさん!です。

◆存在感UP⇒声は大きくハキハキと
 声が大きいと、それだけで存在感はUPします。逆に声が小さくて得をすることなんて世の中には無いと言っても過言ではないでしょう。(と書いておいて、よく考えたらあるような気もしていますが具体的な事例が思いつかないため、もし、声が小さくて得した!という体験がある方はお便りください。)
 声が大きいと何故か自信があるように見えますし、そのために説得力もUPします。また相手に、健康的な感じを与えることが
できます。

◆存在感UP⇒会議で前向き、かつ具体的な発言をする
 この方法も存在感UPは間違いないでしょう。
 会議というのは、何故か批判や評論的なものになったり、それは無理・できない・したくない。などと後ろ向きな議論になりがちですね。(私の職場だけですか?)
 そのなかで、一人、前向き、かつ具体的な発言をあなたがしていればどうでしょう。絶対に注目の的ですよね。
 『それじゃあ、君にプロジェクト・リーダーをお願いするよっ。』とドラマのような展開になることうけあいです。

2.出世する人は『気配り力』が抜群です!
 次に、出世する人は、周りへの『気配り力』が抜群です。謙虚というか人間ができているというのか・・・とにかく気がきくのです。
 そんな人は人望もありますから当然出世することになるのですね。
 そんな『気配り力』を身につけるためには、次の3つのアクションがお勧めです。

◆気配り力UP⇒何からでも学ぶという姿勢をもつ
 まず、謙虚に自分の実力を客観視すること。仕事は自分一人では、できないものだということを頭に入れておくことです。
 そのうえで、上司・同僚・部下の意見に真摯に耳を傾け、学ぶべきを学ぶ。どんな人からでも、どんな仕事からでも学びがあると考えることによって自分を伸ばすことができるのだと思います。
 自分以外は、皆先生という精神で謙虚に生きたいものです。

◆気配り力UP⇒感謝上手になる
 『ありがとうございます!』私は、この言葉を魔法の言葉だと思っています。
 何か少しでも人にしてもらったら心から感謝する。そして『ありがとうございます。』と心から言ってみましょう。
 『ありがとうございます。』と言ってもらった相手は、とても気持ちのいいもの。また、あなたを助けてあげようという気持ちになります。
 感謝することは、会社だけでなく人生のすべての場面で大切なことだと思います。

◆気配り力UP⇒見返りを考えずに手伝う
 仕事中に仲間に相談を持ちかけられたら、自分が忙しい時でも、気持ち良く相談にのってあげたいものですね。しかし、これがなかなか難しい。
 親が子供を育てるように見返りを一切期待しないで手伝うことができればいいのですが・・・。
 しかし、そういう気持ちを少しでも持つことが大事なんです。
 自分の仕事が終わればそれでよし!ではなくて終わったら手伝う。そういう姿勢でいると必ず自分が困ったときに救われます。

3.出世する人は積極的です!
 これも出世する人の共通点。何事に対しても積極的であるということです。
 とにかくやってみることが大切。挑戦する気持ちが大切なのです。
 積極的な自分をつくるために次のアクションを実践してみましょう。

◆積極性UP⇒どんなことがあっても挑戦し続ける
 仕事を進めていくと必ず、問題やトラブルが発生します。これは避けては通れない。
 発生した問題やトラブルにどのように対処するかで出世する人かどうかが分かります。すぐに現実から逃避したり、他人に問題のスルーパス(キラーパス?)をしてしまうような人は残念ながら出世とは無縁です。
 逆に、どんな状況になっても現実を直視し、逃げずに問題解決に全力を尽くす。果敢に挑んでいく覚悟がある人が出世していくのです。

◆積極性UP⇒一流の人に会う
 『出世する人=一流の人』という公式が私のなかには存在します。(私の強い思い込みか妄想かも知れませんが当たらずとも遠からずではないでしょうか)
 ということで、一流を知るには一流の人に会うことが一番だと思うのです。
 たとえば、あなたが『この人は一流ダ!』と思う人が居るのであれば、その方のセミナーや講演会に行ってみて“生”で一流を感じるのがよいと思います。
 
4.出世する人は健康です!
 最後に出世する人は健康であるということです。当たり前すぎて絶句してしまっている読者の方もみえると思うのですが、これが当たり前じゃない!
 これが一番重要なことなんです。
 どんなに優秀な頭脳を持っていても健康な身体がなければ、それを十分に活かすことなんてできません。
 人生もビジネスもマラソンのようなもの。最終的には、体力があって健康な人が一番強いのです。
 人生は長い。健康であるうちから、自分の心と身体のメンテナンスには十分に気を遣うべきです。
 健康力UPのアクションは次の3つです。是非是非お試しアレ。

◆健康力UP⇒定期健診を受ける
 自分の身体のメンテナンスはしっかりと。車検も2年に1回程度はするのですから。自分の身体はもっと大事ですね。生涯収入は数億、いやいや、これから数十億、数百億にもなる可能性もあります。年に一度の人間ドックは安いものです。
 毎年、必ず受診しなければならないもの!最重要課題としてスケジュールに組み込んでいただきたい。

◆健康力UP⇒適度な運動をする
 健康な身体を維持するには、日常の運動は欠かせません。
 運動ならばなんでもいいと思いますが、最初は、ウォーキングやランニングなど、気楽に始められるものを生活のなかに取り入れていくのが負担も軽くてよいのではないでしょうか。
 毎日やるゾ!と気合いを入れると継続するのが辛くなりますから2〜3日に1回程度から気楽にスタートさせましょう。
 運動は気分転換にも最適。仕事で疲れた心をリフレッシュする効果も期待できます。

◆健康力UP⇒いつも心を笑顔にしておく
 身体の健康も大切ですが、それと以上に大切なのが心の健康です。
 人生では、深刻な事態に直面することもありますが、どんな時でも、自分の心に『スマイル・スマイル』と語りかけることができればいいですね。
 『人生は楽しいものだ』と考え、笑顔で毎日を過ごすようにしましょう。
 それが、一番の健康法ではないかなと思います。
 仕事のときもスマイル・スマイル・・・。まあ、難しいですが、少しづつ。


 以上、出世している人を見て、思うところを書いてみました。
 あなたの会社では、どんな人が出世していますか?
 先に挙げたような素晴らしい人が出世している職場もあれば、全く違うタイプの人が出世している職場もあるでしょう。
 出世も神様が決めるのではないですからね。たまにはイレギュラーな方もみえるのが世の常です。
 しかし、出世している人には、必ず、その理由があるといいます。どう考えても出世には、ほど遠い人のようだが・・・。というときは、じっくり職場で、その人を観察してみてください。
 あなたの会社での『出世のルール』が見つかるかもしれません。
 
 
あたりまえだけどなかなかできない出世のルール (アスカビジネス)あたりまえだけどなかなかできない出世のルール (アスカビジネス)

クロスメディアパブリッシング 2006-02
売り上げランキング : 35394

Amazonで詳しく見る by G-Tools