自助論には、『人格は一生通用する唯一の宝!』と書かれております。社会的な地位がどうであれ、立派な人格者は、それだけで尊敬される。と。
 また、人格の力は、富よりも強し!とも。
 
 私は、人に尊敬されたい。とは思いませんが、そんな人間に少しでも近づければいいなっとは思います。
 また、日々の暮らしのなかで、少々、汚れた?心を浄化させるためにも『真の人格者』についてお勉強してみたいと思います。
 どんな心構えで、生活していけばよいのか、真の人格者になるための6つの心構えをご紹介致します。

1.人生に高い目標を持つ
 たとえ実現はできないとしても、人生に高い目標を持つことは少しもムダではない。ということ。
 高い目標を持っても実現不可能。と最初から諦めてしまっては、それ以上の進歩はないんですね。
 年齢を重ねる毎に、妥協・諦めの気持ちが、どうも大きくなってきている気がする私です。これは注意しないといけないな。

 生活と思考に高い基準を設けて暮らす人は、確実に進歩向上する。最高の成果を求めようと努力すれば、誰でも最初の出発点よりはるかに前進できるはずなんです。究極の目標地点には達しなくとも、向上の努力は必ずそれにふさわしい恩恵をもたらすにちがいない。努力は決して裏切らないのです。

 今一度、高い目標を、掲げてみたいと思います。年末ですしね。来年の計画つくりの参考にしたいと思います。

2.理想に現実を重ね合わせる努力
 言葉上だけでなく行動においても誠実たらんと努力することが、高潔な人格をつくる基本。
 人は外見と内実とを一致させなくてはいけないし、かくありたいと思う理想像に自分自身を実際に重ね合わせていくべきだ。ということ。
 外見が如何に立派に見えても、中身が伴わないと意味がないんです。
 外見だけの人間っていうのは、周りから見ていても、それが分かってしまうのです。何故か。
 高級なスーツを着てブランドものを装着しまくっているお兄さんのように。

 ですので、人からよく見られたいと思ったら、うわべだけでなく中身もよい人間になるよう努力しなければいけないんですね。
 でも、これが大変なんだな。
 人に見られていようがいまいが正しくふるまう。神様が見ていると思って精進してみましょう。

3.礼儀作法を身につける
 立派はマナーは生活にうるおいを添える。立派はマナーとは立派な行動の別名であり、それは礼儀正しさと親切心から成り立っている。人と人とが有意義で愉快な交際を続けるには、親切心が重要な役割を果たす。

 いくら高い志があり、努力を怠らない立派な人だったとしても礼儀作法ができていなければ、すべてが台無しになってしまいます。

 礼儀作法にはお金をかからない。しかも礼をつくすだけで何でも手に入る。とおっしゃる偉人さんも居るくらいです。
 親切心は確かに何よりも安上がりで、手間もかからなければ自分を犠牲にする必要もない。

 礼儀正しく、どんな人にも親切に。を心掛けたいものです。

4.不正をはねつける勇気
 真の人格者は、名誉を重んじる心が強く、卑劣な行動をとらないようにいつも気をくばっている。言葉や行動においては何より誠実を心掛け、小細工や言い逃れをせず、不正やインチキには手を染めない。あくまで正直を貫き通そうとする。

 どんなときにも、自分の正義を貫き通す。
 不正やインチキなことを突き付けられた場合には、臆することなく『ノー』と言える自分でありたい。
 不正やインチキっていうのは、最後には必ずバレる。悪いことはできないものなのです。

 
5.ほんとうの勇気は常にやさしさと共にある
 真の勇気とやさしさは、共に手を携えて進んでいく。勇敢な人間は、度量が広く寛大である。寛容の心に欠け、平気で残忍な行為をするのは、真の勇気とはいえない。

 たとえば、戦争で、いくら勇敢に戦っても、戦争に関係のない女性や子どもにまで残忍な行為をする。というのも真の勇気ではないのです。
 偽りの正義が、世の中に横行していますが、やさしくなければ本当の勇気は持てないことを肝に銘じたいものです。

6.『弱者への思いやり』がある
 その人間が目下の者にどうふるまうか。男性であれば、女性や子どもにどんな態度で接するか?上司なら部下をどう扱うか?雇い主なら使用人を、教師なら生徒をどう扱うか?自分より弱い地位の人間とどのように付き合うか?そしてそのような場合に、分別と寛容と思いやりを発揮できるかどうかが、その人の人格を推し測る決定的な目安となる。

 真の人格者ならば、弱い人、抵抗できない相手をいじめたり、酷い扱いをすることはないんです。
 そういうことをする人間は、臆病者のろくでなしです。
 心の正しい人は、力があっても、与えられていても、その使い道を自分ではっきり心得ているし、力を用いる際にも充分な配慮をするものなんです。
 反面教師が、あなたのそばに居るのならば、せめてあなたは、目下の人を思いやりましょう。


 本年も残すところあと1ヵ月程となりました。本年の反省を行いつつ、新しい年の目標、計画を練る前に読んで頂くと、気持ちも引き締まると思います。
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
サミュエル スマイルズ Samuel Smiles

三笠書房 2002-03
売り上げランキング : 441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools