昨年の夏は、猛暑でしたね。
 今頃そんなこと言われたって。と思われている方が大半だとは思いますが少々お付き合いくだされば幸いです。そんな暑い夏に私どもは和歌山県の白浜アドベンチャーワールドを訪れていたことを遅ればせながらご報告させて頂きます。

 夏休みといえば、子供の『どこか連れていけ攻撃』に見舞われると思います。この『どこか』ですが、子供の言う『どこか』は『どこでもいいから』ではありません。
正しく翻訳すると『お金のかかるどこか。』なのです。
 もう少し噛み砕いて言いますと、『TDR−とーきょーディズニーリゾートみたいな遠くて、交通費+入場料が著しく高価な場所』を指すことが多いです。

 それを分かっていて『じゃあ近所の公園に行こう!』とか言ってごまかしても、大人になってから『うちの親は、私が幼いころはどこにも連れて行ってくれませんでした・・・。』と可哀想な幼少期を他人に語られてしまうだけなので、年に数回は、少々お金のかかるところにも連れて行く必要があるのです。

 白浜アドベンチャーワールドでは、野生に近い状態の動物を目の当たりにできるのです。
 これは、子供でなくても、おじさんの私でも大興奮です。
 こちらはトラの風景。百獣の王トラ(※教育的には間違いなのかもしれません。ここでは私の気持ちとしてトラの迫力をお伝えするためにあえてこのような表現にさせて頂いております。)
 黄と黒のストライプが工事現場の立入禁止をイメージさせてくれます。
とら
とら posted by (C)わんわん

象の風景。
象って大きくて安定感があり素敵。
幼いころ粘土遊びでゾウをつくってよく遊んだな。
近頃、娘も何故か粘土でゾウをつくるんだよな。DNAってすごい。
ぞう
ぞう posted by (C)わんわん
サイの風景。
すごいツノです。
あのツノで憎い上司のお尻を一突きに・・・。失礼、どうもストレスが・・・。
サイ
サイ posted by (C)わんわん
気を取り直して、熊の後姿。
なんとなくかわいい。
ケニア号というバスで動物の住む園内を周遊します。
かなり近くまで行ってくれますのですごい迫力。
くま
くま posted by (C)わんわん
キリンの親子。
のんびりとお散歩
きりん
きりん posted by (C)わんわん
白浜アドベンチャーワールドといえばパンダでしょう。
若干お疲れ気味?のパンダを間近で見れます。
ぱんだ
ぱんだ posted by (C)わんわん
フラミンゴもいますよ。
本当に一本足で休憩するんですね。
ピンクレディーの歌では聞いたことあったけど。(お若い読者の方は理解できない文章であると思いますのでスルーしてください。)
ふらみんご
ふらみんご posted by (C)わんわん

イルカショーも見れるよ。
『水をかけてほしい人は前に来て!』というアナウンスがあります。
誰がそんなもん行くかいと思っていたら、娘が『前に行くからパパも来て!』
本当にずぶ濡れになりました。暑かったからすぐ乾いたけどね。
娘は着替えてたけど・・・。ってコラコラ。

昼食はイルカサンドを食しました。
いるか
いるか posted by (C)わんわん

大人も子供も一日楽しく遊べる白浜アドベンチャーワールド
今年の夏はコレで決まり!