文章を上手く書きたい!
 多くのビジネスパーソンはそんなことを漠然と考えたことがあると思います。
 私がブログを始めた大きな動機も『文章力をつけたいから!』でした。
 とにかく、ビジネスシーンで文章力は、超重要です。
 今回は、新年度も始まったばかり、フレッシュな皆様もそうでない皆様も、文章力を磨く方法を勉強していきましょう。
 ポイントを簡単に3つほどご紹介。 

◆文章を書くことの根本精神はサービス。
 文章を書くことは『サービス』なんだそうだ。
 自分の文章を読んでもらうには、その読者にサービスする。という気持ちでなければいけない。
 読んでもらう人のことをいつも考えて書けばいいそうである。 

 ビジネス文ならば、読者は上司であったり、顧客であったりします。
 その方が望むような文章が書ければ、それは良い文章なんですね。
 独りよがりにならない。相手が何を望んでいるかを常に考えながら書くことが必要なのですね。

◆今、持っているもので戦え
 また、こちらの本では、『今、持っているもので戦え』とアドバイスされています。
 これは、難しい単語・言い回し・・・などなどを勉強して、わざわざ自分の文章をカッコよく見せる必要は無く、相手のことを考えて書く。
 読みやすいようなレイアウトにする。改行する。難しすぎる漢字は使わない・・・。などなど基本的なことを押さえて、自分の言葉で書くことが一番。ということ。

◆何でもいい。とにかく書く。書く。
 これは、呼んで字の如く。
 とにかく、書く、書く。
 上手い文章を書くには・・・。なんていくら、う〜ん、う〜ん。うなっていても書けないので、体育会系のノリで、どんどん書く。そして自分の文章を読む。
 コレが大事らしいです。

 どんどん文章を書いて、書いて・・・。
 読者のことを考えながら、また、書いて、書いて。
 文章力アップは一日にしてならず。なのです。
いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)
堀井 憲一郎

筑摩書房 2011-09-05
売り上げランキング : 88121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools