近頃は、ご当地グルメ・・・俗に言う『B級グルメ』というのが人気ですね。
 三重県でも、いろんなB級グルメが現れました。
 四日市の『とんてき』、亀山市の『みそ焼きうどん』、名張市の『牛汁』、津市の『津ぎょうざ』
 そして我が鈴鹿市は・・・・・・・・・・・・・・・。
 なんかあったっけ? 
イメージ 1
 最近では、鈴カレーグランプリは開催されているのですが、これが鈴鹿のB級グルメなのかな?
 たぶん違いますよね。
 
 試しに、『鈴鹿 B−1』で検索してみたら、マンションの名前がヒットしてしまった。
 もう少し、見てみるとやっと『鈴鹿おこげ麺』ってのがヒット!
 いろいろ情報を見てみましたが、知名度は、三重県内の先にあげたB級グルメと比べても低いですね〜。
 他の地域では、協会まで立ち上げてアピールしているのですが、鈴鹿市だけがB級グルメの空洞化地帯となっている感が否めません。残念!
 
 これは一大事ですね。
 我が鈴鹿市に『全国大会』に出場するB級グルメがないなんて。
 今年の『B-1グランプリin豊川』には、三重県からは、四日市とんてき・名張牛汁・津ぎょうざ・亀山みそ焼きうどん・松阪鶏やき肉の5団体が出場。
 鈴鹿市からも、是非、出場団体が出てきてほしい! 
 鈴鹿市には、どんなB級グルメが必要なのか・・・。今日は、睡眠時間を少し削って(8時間くらいしか寝ないで)考えてみたいと思います。
 皆様にもアイディアをプリーズです。
 
 今年は、三重県のB級グルメを応援したいと思いますが、来年は、鈴鹿市のB級グルメを応援してみたい!