それゆけ鈴鹿新報社

鈴鹿新報社代表取締役兼記者兼ドローンカメラマンの「すーちゃん」が鈴鹿市を日本一住みたい町にすべく情報を全世界に発信します。

自分のあたまで考える

鈴鹿新報社代表取締役兼記者兼ドローンカメラマンの「すーちゃん」が鈴鹿市を日本一住みたい町にすべく情報を全世界に発信します。

これからは断・断捨離アンになろう!

 最近よく耳にする『断捨離』。
 イラナイものを捨てることにより家のなかが片付くだけでなく、モヤモヤした心までスッキリ。
 そして主人公は幸せになっていくのです・・・。的なお話なのですが本当にそんなふうになるのでしょうか。

 私は、昨年の冬に『断捨離』にハマってしまい、そろそろ夏を迎える訳ですが、当時、ときめかない夏物をすべて処分してしまったため、この夏は、クールビズ!と皆様が涼しげに過ごすなか、マフラーにコートで耐え忍ぶことになりそうです。悔やんでも悔やみきれず一掃、自分自身を断捨離してしまいたい。などと思っています。
断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる
鈴木 淳子 川畑 のぶこ

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-12-11
売り上げランキング : 39999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
やました ひでこ

マガジンハウス 2009-12-17
売り上げランキング : 2633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 まあ、私のような小さな後悔だけで大きく人生を狂わすようなことになっていなければ良いのですが、世間では、この『断捨離』によって大変な問題が発生している。ということもお聞きしております。
 私が独自の信頼のおける情報スジから入手した大きな問題を3つほどまとめておきたいと思います。

断捨離の大きな問題点

問題1.断捨離により捨てられたゴミの処理問題が発生!
 断捨離とは、不要なものを断ち、捨て、執着から離れることを目指す整理法。
 このなかには、不要なものを捨てる。という作業が当然のように発生します。
 『捨てる』という作業。これは間違いなくecoの反対です。
 ですので、断捨離をすると幸せになるとは私にはどうしても思えない。モッタイナイおばけが出てくるようにしか思えないのです。
 外国からも賞賛の声があがる『ジャパニーズ・モッタイナイ!』精神。
 断捨離でゴミが増えるなんて国際的にみてもモッタイナイの一言に尽きます。
 また、大量に発生したゴミの処理費用が増加。日本の財政が大ピンチの昨今、話題の消費税増税の一因は『断捨離』によるゴミ処分費の増加が負担できないため。という説もあります。

問題2.人間関係まで断捨離してしまう若者が引きこもりに!
 断捨離ブームにドップリと浸ってしまった若者がモノの断捨離だけでは飽き足りず、なんと社会との繋がりや人間関係まで断捨離してしまう。という恐ろしい事態も発生しているようです。
 その結果、主に、一人で四畳半以下の間取りの部屋で生活する人種。俗にいう、引きこもりが大幅に増加しました。
 また、引きこもらずとも、相手とのコミュニケーションが上手く取れないという人も増加。
 最近のネットカフェの普及にも、なんと『断捨離』が深く関わっているということです。 

問題3.災害等の緊急時に物資が手元にない!
 近年の日本は、東日本大震災を始め、津波、竜巻などなどの巨大災害が頻繁に発生しています。雨の降り方もゲリラ豪雨と呼ばれるほどハンパない降り方。
 このような災害のなか、道路が寸断され電気、水道などのライフラインがストップしてしまう事態も容易に予測できます。
 ここまでのお話は、断捨離には『関係ないじゃん』と思って読み進められていると思うのですが、これが大間違い。
 家中のものを断捨離しまくってしまい『スッキリ!』とキラキラした瞳でお過ごし中の皆様には非常に申し訳ないのですが、もしも大災害が発生した場合。断捨離アンは困ってしまうと思うのです。
 たとえば、寒ーい冬に大災害が発生した場合にどういうことが起こるのか。
 電気、水道は止まっています。寒い・・・。エアコンも使えない。
そこでアンは思います。
『そうだ新聞紙を燃やして暖をとろう・・・。』
しかし、家中を探しても新聞紙はありません。『そうだ、先週の火曜日にゴミ出ししちゃったんだ。』
『だったらセーターを重ね着しよう・・・。』しかし重ね着するセーターはありません。
『そうだ、お気に入りのセーター以外は全部捨てちゃったんだ。ときめかないから。』
 そう普段は、不必要品でもイザというとき役に立つ。そんなことがあるんです。

これからは断・断捨離アンになろう!
 ここまで辛抱強く読んで頂いた皆様には、断捨離の様々な問題を理解して頂けたと思います。
 このような問題を解決するにはどうすればよいのでしょうか。

 それは、ズバリ『断・断捨離』を実行していく。これに尽きます。
正確には断(断捨離)ですね。(計算式 断×断+断×捨+断×離=断捨離の反対)
どちらかと言えば理数系の私なので、このあたりには敏感になってしまうところです。
『断・断捨離』の定義を以下にまとめておきますので今日からあなたもレッツ・トライ。

解決策1.入ってくるモノ・ヒトは断しちゃダメ!
 とりあえず、自分に送られてくるお歳暮やプレゼント。電気屋さんでもらえるサービスのBagなどなど普段はイラナイものって結構ありますよね。 
 一方、人間関係でもどうでもよい飲み会やBBQ大会なども時間の隙間を埋めるために現代社会ではしばしば催されることと思います。
 このようなモノ・ヒトの流れも何かの『縁〜enishi』により廻ってくるのです。
『イラナイな〜。ウザいな〜。』と断ってばかりでは幸せやチャンスは巡ってきません。
 そんな尊い縁をむやみに『断』しちゃいけないのです。

解決策2.不要なものでも捨てちゃダメ!
 先程の話とラップするところもあるのですが、何でもかんでも今使わないから捨てるという精神がそもそもいけない。『これをどのようにすれば使えるのか。』と考えるのが人の知恵というもの。
 服が古くなったら雑巾にする。古き良き時代の精神をもう一度学習する必要があります。
 モノは必ず何かの役にたつので『とりあえずとっておく』そして『使い方を考える』または、誰かに『さしあげる』。
 そうすることにより、ゴミ問題も解決するのです。

解決策3.モノへの執着から離れてはダメ
 モノへの執着を失くし、幸せに生きる。これも人生の選択肢として悪くないでしょう。
 しかし、我々は一生懸命働いているのです。
 そのご褒美として、今月頑張ったからテレビ買うぞ!と物欲を生きていくためのエネルギー源としてもいいんじゃないでしょうか。
 皆さんがモノへの執着を失くしてしまったら大変ですよ。
 モノが売れなくなってしまえば日本経済は更に悪化。ますます給料も減っちゃう。
 『モノへの執着』をしっかり持ち続けて、日本人総お坊さん計画を阻止しましょう。

 以上、『断・断捨離』のススメでした。
 分かったか断捨離アン。

若者よ市議会議員を目指せ!

chikirinの日記の記事パンが無いならケーキを喰え的 立候補の勧めがおもしろかったので、そのなかで紹介されていたこんな本を読んでみた。

1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法
佐藤大吾

ダイヤモンド社 2010-10-01
売り上げランキング : 10194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


28歳で政治家になる方法―学歴・職歴・資格一切不要!  25歳以上なら誰でもなれる!28歳で政治家になる方法―学歴・職歴・資格一切不要! 25歳以上なら誰でもなれる!
田村 亮

経済界 2010-11-25
売り上げランキング : 38761

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


chikirinさんも言うように、小さな行政区の議員さんだと本当に少ない得票で当選できるのです。
試しに我が三重県鈴鹿市の前回選挙の結果を見てみると・・・。
前回の我が鈴鹿市市議会議員選挙結果
当選確立 32÷35=0.914・・・91.4%
当選ライン 1,415票。

衝撃の結果です。鈴鹿市って三重県ではそこそこ大きな都市なんですよ。
それでも僅か1,400票で当選という結果。
前回選挙に出馬しておけば良かったわ・・・。なんて悔しがっている方も見えると思うのですが、ご安心を。

今回は市議会議員になる方法を簡単にまとめてみました。

◆コレができれば市議会議員になれる

1.選挙に出ると決めて『毎日駅立ち』ができる
 まずは、有権者の皆様に顔を覚えてもらわなければ選挙は始まりません。
 駅立ちとは、皆さん十分理解されているとは思うのですが念のために説明致します。
 通勤途中のサラリーマンが溢れる朝の駅。あなたの顔を覚えてもらうには絶好の場所。
 このような人が行きかう場所であなたの選挙への意気込み、公約を堂々と訴えること。
 これを毎日休むことなく繰り返せば必ずあなたの顔を覚えてくれます。
 わが鈴鹿市でもこれを毎日やっている人って見かけませんから、これは効果大なのではないでしょうか。
 ただし、公職選挙法により選挙期間以外は『今度立候補します!私に投票してください!』などの演説はNGなど、制約はありますので、まずは公職選挙法を十分理解する必要もありそうです。

2.選挙公約がつくれる
 当たり前ですが、なぜあなたが立候補したのかという動機が明確でなければお話になりません。
 なんとなく市議会議員になりたいから・・・。では絶対に当選なんてできないのです。
 有権者はそんなことはお見通し。『私が市制を変えてやる!』という意気込みがなければいけません。
 まずは、自分が貢献できるポジションで行政需要がある分野を探してみましょう。
 市役所などで行政資料は集めることが可能ですし、誰もが関心のある政策は頭に置いておくほうがよいでしょう。
 しかし、市制全般を幅広くカバーしようという思いが強すぎると他の候補者との差別化ができないので要注意。
 私は、特にこの分野で!という一点突破型のほうがインパクトがあり、あなたの印象も強くなると思います。

3.自分のホームページ・ブログ・SNSなどを使いこなせる
 今の時代、インターネットを使わないのはモッタイナイ。
 選挙戦で使用するであろう自分のビラ・チラシなんかにホームページのアドレスを明記しておけば、より自分のことを知ってもらうこともできるし親近感もわくというものです。
 また、ツイッターで集会の案内をしたり様々な使い方ができると思います。
 候補者や現役の市議会議員の方は、高齢の方が多く、これらの使い方がまだまだ下手なため、あなたがこれらのツールを上手く使いこなせば大きな武器になります。
 試しに自分のまちの議員さんのホームページなどを見てみると分かりますが、同じようなものばかりで面白みが全くありません。
 これは若い人には絶対チャンス。

 三重県でも30代の鈴木英敬知事が誕生しちゃったりしてます。

 若者よ、市議会議員を目指しなさい!

chikirinの日記⇒<日本の地方と若者の政治参加を考える特別連作エントリ>

クリスマスにまつわる三つの誤解とその改善策

クリスマスツリー2
クリスマスツリー2 posted by (C)わんわん

 

 もうすぐクリスマスですね。おじさんになると特別な日でもなく普通にお仕事・・・と思っていたのですが、今年は土曜日、日曜日なんですね。
 このような曜日にクリスマスが来てしまうと、独身で彼女がいない方にとっては、まさに大迷惑ですね。私も経験がありますが。
 外出をしようものならクリスマスソングでノイローゼになりそうですし、街にはカップルが大量発生します。
シングルでは店に入って食事をすることさえままらなない。
 おまけに週明けの職場では、『クリスマスは何してたの?デート??』などと上司からの鬼クエスチョン。『いやあ、ちょっと、いろいろと・・・。』などとアリバイ偽装までしなければなりません。

 クリスマスが楽しみな人、とっとと終わればいいのに・・・と思っている人。様々だとは思うのですが、皆さんどうもクリスマスを大きく誤解しているように感じてなりません。まあ、勝手に私がそう思っているだけのような気はしますが。
 今回は、クリスマスにまつわる誤解と改善策をお届けしたいと思います。

1.クリスマスは『性なる夜』ではありません!
 サイレントナイト。ホリーナイトというタツロウsongからも分かるように、クリスマスは神聖なものです。カップルがHをする日ではありません。ゆとり教育の影響もあるのかどうかは分かりませんが、『聖夜』を『性夜』と都合のいいように解釈する傾向があります。
 クリスマスになるとラ○ホテルはいっぱい。これは大問題です。
 この対策としては、ラ○ホテルを経営されている皆様におきましては12月24日、25日は思い切って休業日にして頂きたいと思います。
 また、学校教育では『聖夜』ノットイコール『性夜』を再教育して頂けるとよいと思います。
 日本には10月生まれが異常に多い・・・ということも近年問題となっております。(クリスマスと10月生まれの謎〜珍芸社出版 Amason絶版)
 これは10月10日の原則(totuki-towka-no-gensoku)によるもの。別名クリスマスベイビーボーンなのですが、10月生まれの女性というだけでHな視線で見られてしまう。という社会問題の解決のためにも徹底していかなければなりません。

2.サンタクロースからプレゼントはもらえません!
 よい子はサンタクロースをビリーブしているものです。うちの子もよい子なので当然、サンタクロースからのプレゼントを待っているのですが、これが大問題。
 よい子は、サンタクロースは不思議な力があって『自分のほしいものが分かっている』と思っていたりします。
 世の中のグレーは大人ともなれば、サンタクロースの正体がmyパパやママであることは当然分かっているのですが、よい子はサンタクロースが寒い国からトナカイが引っ張るそりに乗ってやってくると思っています。

 親としては、我が子に『サンタクロースに何をお願いしたの?』などと言って、リクエストの品をトイザラスなんかで見つけなければいけません。
 そんなときに『ナイショ!』なんて言われるとたまりません。
 我が家では、『サンタさんは、忙しく、一人ひとりのリクエストが分からないので、パパが電話で注文しておいてあげる。商品の発注に時間を要するため、注文の期限は11月中だよっ。』と言ってなんとか聞き出しています。
 サンタさんもお仕事があり、どこからか給与をもらっているのだな。と考える賢い子どもに育ってくれると思います。

 しかし、まだ困ったことはあるのです。
 それは、サンタさんはプレゼントをくれるのに、なぜパパやママはプレゼントをくれないのか?と素朴な疑問をぶつけられることです。
 そんなときは、『クリスマスとは、サンタさんがプレゼントをくれる日なのだ。パパやママは、おまえの誕生日にプレゼントするのだ!』と答えになってない回答をすることになるのです。
 そして、サンタさんの方がパパより良いものをくれる・・・。などと言われる結末に。
 頑張ってプレゼントを用意しても、サンタさんの株を上げるだけ・・・。世のお父さんは虚しすぎる。

 こんなことになるならば、いっそサンタクロースの定義を変えてしまえばいいのではないのか。
 サンタクロースが存在しない!これでは夢や希望がない。
 ですので、サンタさんは、よい子の枕元に『プレゼント引換券〜○○をパパに買ってもらってね。』を置き、パパが、その引換券と商品を交換してくれるというシステムとすれば、『サンタさんとパパ。どうもありがとう!』ということになる。
 これでパパの憂鬱もなくなるのではないでしょうか。

3.ケーキに七面鳥・・・。クリスマスの定番食の見直しを!
 クリスマスといえばクリスマスケーキに七面鳥などなど。俗にいう定番の料理がございます。
 私も幼い頃は、一匹まるまるの七面鳥が食卓に現れることを楽しみにしていましたが、そのまま大人になってしまいました。
 しかし、よくよく考えてみれば、クリスマス料理の裏には、各メーカー様の売上アップ戦略があるだけです。クリスマスには、これがあった方がいいよ。あれを食べるのが流行りですよと煽り消費を促す。
 
 ケーキなんてクリスマスまでは高価ですが、クリスマスを過ぎると半額になってますよね。最初っからお安く販売して頂けると嬉しいのですが、クリスマスの魔法のままに高価なケーキを買ってしまう。

 このようなことでは、ケーキ屋さんとケンタッキーだけを手厚く保護することになってしまいます。私は公平なことをこよなく愛する性分なため、すべての料理屋さんに平等にチャンスを与えてあげて頂きたいと思います。
 例えば、1年交代で、今年のクリスマスは和食を食べる。中華です。ピザです。などなど・・・。
 来年の正月に神様のところに来た順に12番目までの料理を大将に・・・失礼、干支の始まりのお話になってしまいました。
 しかし、その年々でクリスマスの料理を変えるっていいと思いません?
 きっと、ケーキが嫌いな人も世の中たくさんいると思うのです。うちの子もそうですが。
また、これからは、どんどん高齢化も進みます。今はケーキが大好物の若者もそのうち歳をとるのです。今のうちにクリスマスの定番食を見直しておきましょう。

 以上、おじさんの戯言でした。メリークリスマス。

クリスマスツリー1
クリスマスツリー1 posted by (C)わんわん