それゆけ鈴鹿新報社

鈴鹿新報社代表取締役兼記者兼ドローンカメラマンの「すーちゃん」が鈴鹿市を日本一住みたい町にすべく情報を全世界に発信します。

ビジネススキル

鈴鹿新報社代表取締役兼記者兼ドローンカメラマンの「すーちゃん」が鈴鹿市を日本一住みたい町にすべく情報を全世界に発信します。

職場で好感度をアップさせる技術


 職場では、とにかくイイ人がお得。
 いくら仕事がバリバリ出来ても、上司や同僚から嫌われてしまっていたのでは寂しいものです。
 今回は、自分の『好感度』をアップさせて、職場ライフを充実したものにする技術について考えてみましょう。

1.自己開示のやりとりで親密度をアップ
 仕事では、初対面の人やよく知らない人とも親しくなれるコミュニケーション能力が求められます。
 そのために必要な技術が『自己開示』なのです。
 自己開示とは、自分のことを知ってもらうこと。
 
 自己開示には、自分が自己開示すると、相手も同程度の自己開示をする。
 そして、相互の自己開示が深まっていくほど、相手との関係はより親密になっていくという効果があります。

 自己開示のコツは、自分のことを話すばかりでもだめだし、相手のことをたずねてばかりでもだめ。
 相手と同レベルの自己開示を相互にやりとりしていくことで、相手に好感を持ってもらえるし、親密さも深まるのです。

 『ここは職場。戦場ナノダ!だから仕事以外の会話は必要ないのダ!』と力んでしまうことなく、日常の些細な出来事、家庭のこと。家族のことなど、無理のない範囲で自己開示をすることにより円滑にビジネスを進めたいものです。 

2.話し方で好感度をアップ
 相手と話すのが苦手・・・。こういう方は案外多いのではないでしょうか。
 私も人と話すのが苦手なのですが、できることなら好感度がアップする話し方を身につけたいものです。

 一般的には、滑舌がよく、明瞭な発音で聞きやすいテンポで、多少ジェスチャーを付けるのが好感度の高い話し方だと言われているようです。
 (私には、どうも装備されていないスキルのようです・・・。)
 このような話し方はトレーンングで徐々に身に付けるとして、即効性のある方法もありますので早速、日常の会話に取り入れてみましょう。

 その方法とは、会話の中に必ず相手の名前を入れてみる。というもの。
『私は、こう考えているのですが、○○さんは、どう思いますか?』という感じ。
 これは、私はあなたのことを意識していますよという意思表示で、こちらから好意を寄せれば、相手も好意を持ってくれる可能性が高くなるとのことです。 

 まずは、相手の名前を会話の中に積極的に入れてみる。ここから話し方の好感度アップを狙ってみましょう。

3.笑い方で好感度をアップ
 そして、好感度アップに欠かせないのが『笑顔』
 常に無表情なのでは決して好感度アップは望めません。

 好感度の高い笑い方とは、基本的には歯を見せて笑うことだそうです。
 大口を開けるのは品がないですが、白い歯がチラッと見える笑いは、相手に親近感を与えます。
 そして、私はあなたに気を許していますよという意思表示でもあります。

 爽やかな笑顔を意識して、鏡の前で、毎朝練習してみましょう。
 良い見本のイメージとしては、赤ちゃんの笑顔を思い出すのがよいようです。

4.相手との共通点を探しだそう
 距離を縮めたい相手がいたら、相手のことをできるだけ調べ、自分との共通点を探すことです。
 あなたが『私もA型なんですよ。』とか『私もラーメンが大好きなんですよ。』など共通点をあげていけばいくほど、相手はあなたを好意的に思うようになるのです。

 もし、なかなか共通点が見つからない場合は、共通点をつくる努力も必要です。
 相手が今読んでいる本と同じものを読んでみる。相手の馴染みの店に行ってみるなど、共通点をつくることはできるのです。

 共通点が増えていくたびに、あなたの好感度もみるみるアップするはずです。

5.相手と同じ趣味を持つ
 先ほどの、共通点を探すことと関係するのですが、相手と同じ趣味を持つというのも好感度アップには効果的。
 それは一緒にその趣味を楽しむことができるからというだけではないのです。

 数多くの趣味の中から同じ趣味を選んだということは、自分の選択が正しいことを認められたということになる。つまり、自分の人格が評価されたということで、自信が深まり、自尊心も満足するそうです。
 
 この法則を『心理的報酬』と言います。
 この法則は、会議などの場でも応用できるのです。

 人は同じ意見の人に好意を抱くもの。社内で親しくなりたいと思う人がいたら、その人と同じ趣味を持つか、会話の時には意見が合いそうな話題を選ぶことが、新密度アップの秘策と言えそうです。

 以上、これらの技術を少しでも取り入れて、あなたの好感度がグングンとアップしていくことをお祈りいたします。

相手の心が見える ビジネス心理学 (早わかりN文庫)相手の心が見える ビジネス心理学 (早わかりN文庫)
渋谷 昌三

永岡書店 2009-11-10
売り上げランキング : 90466

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

秒針を意識する仕事術〜『脱残業』のススメ!


 新年度がスタートしてから早2週間。
 皆様、そろそろペースも掴めてきましたか?

 ものすごく忙しい職場に配属となってしまった方も多々お見えになると思いますので、本日は、残業について考えてみたいと思います。

 何事もほどほどがよいっ。と昔から言い伝えられております。
残業も例外ではございません。
 過度の残業は、心身の健康にも悪い影響がありますので気を付けなくてはいけません。

 ということで、残業を極力減らすために必要なテクニックについて考えていきましょう。

◆『絶対時間内に仕事を終わらせる』という強い意志を持つ
 これが一番大事。
 まずは意識改革あるのみです。
 『うちの職場は超多忙で有名だから、残業を減らすなんて絶対無理!』そう思った方はいませんか?
 その思考こそ、残業を増やしている最大の要因なのです。

 無理ダ!と諦めてしまえばそこで終わり・・・スラムダンクの安西先生も言っています。
 この意識を変えることから始めましょう。

 大変だけど、何とか勤務時間内に仕事を終わらせよう。そう考えられるようになれば、仕事を早く終わらせる工夫が一つや二つは、浮かんでくるはずです。
 それを少しづつ実行してみる。その方法を周りの同僚にシェアしてみる。
 そうすることにより、少しづつ残業を減らせるようになってくるはずです。

◆他人に依頼できることは依頼する
 何でもかんでも自分でやらなきゃ気がすまない。
 ジャパニーズビジネスマンには多く見られるタイプなのですが、これは要注意。

 サッカーで例えるとドリブルだけで自陣から相手のゴールまでパスもせず一人で突っ走るのと同じです。
 このような仕事のやり方では、結局疲れていまいミスをしてしまう。相手にボールを奪われてしまうのです。
 ですから、自分が多忙でどうしようもない時は、その作業が得意な人に少しくらい頼んでもOKです。むしろ少し手が空いている同僚などに、理由を説明して積極的に依頼しましょう。

 同僚に悪いから・・・。と考える必要はありません。その同僚が、ピンチの時には、今度はあなたが助けてあげればよいのです。

 仕事のパスを交換しながら難局を乗り切る組織力のアップにも繋がります。

◆お付き合い残業は絶対しない
 こちらも古き良き?日本的慣習である『お付き合い残業』
 外国人からみると『ジャパニーズ・ワビ&サビ』なのかもしれませんが、これもNGです。

 私も若き頃、ある上司から『一人だけ早く帰るのではなく、皆が残業しているときは、残業をするように。』と古き良き『ワビ&サビ』という伝統を学んだのですが未だに理解ができません。

 厳しい言い方かも知れませんが、残業をやっている方のなかには、ダラダラと残業代を当てにして働いている人もいるのです。

 私は、時間内に一生懸命働き、早々に帰宅する社員のほうが健全に思えて仕方がないのですが皆様如何でしょうか。
 断言致します。お付き合い残業なんて全く必要無し!
 皆様には、疾風のようにとっとと帰るキャラを目指してほしいと思います。

◆ワークライフバランスを学んでみる
 何故、残業してしまうのか?
 仕事大好きな人種『日本人』
 『残業上等!』残業やって当たり前。
 そんな慣習にどっぷり浸かってしまっていることも問題です。
 ですから、ワークライフバランスってやつを積極的に学んでみるという姿勢も必要なのではないでしょうか。

 あなたは、なぜ一生懸命に仕事をしているの?
 素敵な家族のため・・・なのでは?
 大切な嫁さんや子供と過ごせる時間が全くない。というのは本末転倒では?

 本当に大切な人は誰なのか。大切なものは。
 趣味を持つのもいいのでは・・・。

 などなど、いろんなことを考えてみるのも時には必要です。
 仕事以外のことにも興味を持つこと。
 バランス感覚が何事にも大事です。

◆スキマ時間を有効活用する
 残業時間を減らすには、スキマ時間を有効に使うことも効果的。
 会議と会議の間にたとえば20分というスキマ時間ができる。
 よくあることです。

 1〜2時間もかかる仕事をそのスキマ時間で片付けるのは不可能ですし、取り掛かったとしても軌道に乗ったところで、次の会議の時間ということで仕事のリズムも良くありません。

 そんなスキマ時間には、相手へのアポ電話、メールの返信、簡単な調査物などを当てるといいでしょう。

 ある程度まとまった時間が確保できる時には重要な仕事、時間がかかる仕事を行う。
 スキマ時間には、単発的な仕事、短時間でできる仕事を行う。

 日頃、この仕事は、どれくらいの時間が必要かをチェックしながら、上手にスケジューリングしたいものです。

◆仕事の重要度と精度を意識する
 すべての仕事を全力でやる・・・。これは素晴らしいようで実は大間違いです。
 職場組織の中には、重要度が低い(あるいは不必要な)仕事が確実に存在します。
 このような仕事まで全力で行うのは労力の無駄です。

 『仕事の重要度をキッチリ判断し、必要な精度で、最短時間で仕上げる。』
 これがビジネスパーソンに必要なスキルなのです。

 とは言え、書類に『重要度A』とか『これは適当でOK』なんて書いてあるはずもなく、自分自身で重要度を判断することとなるのですが、常に『この仕事の重要度は?』と考えていると、何となく分かってくるものです。

 簡単なところでは、依頼人の態度などを観察するのも仕事の重要度を図るには有効な手段です。
 締切り期限が漠然としている。または無い。という仕事はどうでもいいものであることが多いです。一般的に。

◆自分が上司であれば『秒針を意識したマネージメント』を心がける
 あなたが、すでに組織でマネージメントをする側である場合。(ここでは上司と呼びましょう。)

 基本的な考え方は下記のとおりと心得てください。
・上司は、部下の健康、家庭を考え、なるべく早く帰宅させるようにマネージメントする。
・上司が部下と一緒に、深夜まで残業するというのは最悪の行動で、上司としては失格。


 組織をマネージメントするという意識がない。作業部隊の気持ちのままで管理職になってしまった方が本当に多く見受けられます。

 部下の健康・生活環境を整えて、最高のパフォーマンスを発揮させるのが上司の仕事です。
 間違っても、残業時間や休日出勤を当てにしたスケジューリングは絶対にしないようにするべきです。

 一日くらい残業せずに帰っても、大変なことにはなりません。
 メリハリを付けて仕事も仕事以外も大切に致しましょう。

『仕事を辞めたい・・・。』と思ったときの対処法

 ビジネスパーソンの皆様。
 年度末で大変忙しいと思いますが、如何お過ごしでしょうか。
 この時期になると人事異動なんかが気になりますね。

 また、『もう疲れたわ〜。いい加減にして!』なんて気持ちにもなりますよね。
 来る日も来る日も続く、残業Daysにウンザリ。
 このままじゃあ、体も心も壊れてしまうわ。
 本当に、この会社を辞めて人生をリセットしたい!なんて思ったことはありませんか。

 なになにっ。毎日思っている?
 それは大変。
 私もそんな気持ちになってしまうこともあるのですが、そんなときはどのようにして
 気持ちをリセットしているかを綴ってみたいと思います。
 
1.とりあえずサボってみる
 まずは、とりあえずプチ現実逃避。
 皆さん、日頃は、どんなに辛くても朝になれば頑張って布団から抜け出し、
必死に会社という戦場で戦っていることと思います。

 戦士にも休息が絶対に必要。『辞めたい!』と思ってしまうということは、
あなたの心は相当疲れてしまっているのです。
 それなのに頑張り続ければ、心が壊れてしまいます。
うつになってしまう・・・。というような事態にも成りかねません。

 そうならないように、たまには会社をサボッてみましょう。
 忙しいのに、そんなことをしたら大変!とか思わないこと。
 1日くらい休んでも、また次の日から頑張れば全然なんとかなるはずです。
 休まずに頑張っても、どうせ忙しいのですから・・・。

 たまには、ゆっくり喫茶店でカフェ。好きな映画を見る。ショッピングをする。
 会社を休んでいるという罪悪感なんて感じないでもいいのです。
 日頃、頑張っているあなたには当然の権利。
 いつもの休日のような人ごみのない街をゆっくり歩くだけでもリラックスできます。

 こんなにゆっくり時間が流れているんだ・・・。なんて考えると、会社での異常な
 忙しさからも開放されます。

2.隣の芝が本当に青いのか冷静に考える
 私が、以前、激務な職場に勤務していたころのことです。
 深夜まで残業が続き、休日も出勤という状態が続きました。
 その日の朝も、いつものようにスーツを着て職場に向かったのですが、
どういう訳か、職場とは反対方向に車を走らせていました。
 その日は、『風邪』というありきたりな休暇理由を職場に電話で告げました。

 『もう仕事は辞めよう』そう思い、フラフラと向かったのは『ハローワーク』です。
 辞めようと思った瞬間に、ハローワークで次の仕事を探す・・・。
 なんて真面目な私。
 今となっては笑ってしまいますが、このときは真剣そのものでした。
 片っ端から、求人情報をチェック。
 次の職場探しをしていたのですが、真剣に見れば見るほど、何故か気持ちが
落ち着いてくるのがわかりました。
 
 よく見れば、どの求人情報も、当たり前ですが、それなりに大変な仕事です。
 給料も、特別、高いところもありません。
 そして、これだけ他の仕事があるのならば『今じゃなくても、いつでも辞められる。』
 そう思いました。
 この『いつでも辞められる。』そう思えたのが非常に大きかったのです。

 頭をクールダウンさせて、冷静になって考える。
 まずは、落ち着いて考えるというのも『辞めたい!』と思ったときには大切なことです。

3.何故、辞めたいのか本当の理由を考える
 クールダウンしたところで、次に何をすればいいのか。
 このまま、会社に戻って暫くはなんとか頑張れるとしても時間が経過するにつれ、またまた『辞めたい!』の嵐は吹いてきます。
 ですので、この冷静な頭になったところで、もう一歩、自分の気持ちと向き合ってみましょう。
 
 『私は、何故、辞めたい!と思ったのか。本当の理由は何なのか。』
 これは、非常に重要な質問です。
 徹底的に考えてみる必要があります。

 たとえば、『上司がやたらと細かい、厳しい。』ということが原因で『辞めたい!』ならば、
上司の転勤を待つ。自分が何故、厳しくされるのかを考える。
上司の性格を分析して気に入られるようにする。

 『残業が続き、休日出勤が多い。』のが原因ならば、
朝は誰よりも早く出社し、仕事の効率を上げ、早めに退社する。
上司や同僚につきあい残業することを止める。

 などの対処をすることによって『辞めたい!』の原因を小さくすることができます。

 このようにして『辞めたい!』の芽を少しづつ小さくしていく努力をしてみましょう。

4.たかが仕事と考える
 真面目な性格な方ほど陥りやすい『仕事依存症』
 人生において仕事はもちろん大切ですが、人生、仕事だけじゃあない。という考え方も時には必要。
 今の仕事を辞めても別の仕事を見つければ家族を養っていくことは可能でしょう。

 世間を見渡せば、自分の仕事以外に様々な仕事があります。
 どのお仕事も大変でしょうし、転職により収入が減ってしまう可能性もあります。
 しかし、仕事がすべてではない。収入がすべてではない。という生き方もありだと思うのです。
 
 要するに、『いつでも辞められるのだ。』『仕事ばかりが人生ではない。』という選択肢を自分が持っている。と意識することで、心に余裕が生まれるのです。
 言い方は悪いかも知れないですが、『たかが仕事』、『仕事ごとき』的な思考が
『辞めたい!』とまで追い詰められたあなたの気持ちを救ってくれると思います。

5.小さな一歩を自分で褒める
 最後は、自分だけは、頑張っている自分を認めてあげる。ということ。
 残業残業。ノルマノルマ。職場の複雑な人間関係・・・。
 来る日も、来る日も続く悪戦苦闘。
 人というのは、他人の欠点ばかりが目に付くものです。
 あなたの上司も、あなたの欠点を攻撃してくることがあるかもしれません。
 
 そんなときに、『自分はダメなやつだ。』『なぜ上司が求めていることができないんだ。』
なんて自分を責めていませんか?
 反省も時には必要です。
 しかし、そればかりでは気持ちが沈んでしまいます。

 ですから、自分くらいは、自分の応援団になってもいいのです。
 『今日も一日、ハードな仕事を頑張った。よくやった!』
 『上司に説教されて、辛さに堪えてよく頑張った。感動した!』
 『家族のために、残業できた。すごいぞ!』

 自分の心には暖かいエールをかけるようにしましょう。
 誰も見ていないと思っても、人は必ずあなたの頑張りを見ています。
 そして、トイレの神様も見ていてくれます。

 仕事を辞めたい!と悩んでいるあなたは、誰よりも真面目で、責任感が強い人だと思います。
 まずは、冷静に、自分の心を見つめてみましょう。